ドッグフード胃腸ケア|病院おすすめの療法食では満足できない人へ

胃腸ケア用ドッグフード
  1. 消化器トラブルを抱えた犬の療法食、それって本当に良いものですか?
  2. 犬の消化器トラブルをケアしたい犬にぴったりなドッグフードです
  3. 消化器のトラブルは万病のもと
  4. 胃腸に優しいドッグフードってどんなドッグフード?
    1. 胃腸をケアする5つのポイント
      1. 1.良質なたんぱく質を多く含む
      2. 2.食物繊維を適度に含む
      3. 3.脂質は吸収しやすい脂質を
      4. 4.腸内環境を整える善玉菌があること
      5. 5.ミネラルバランスが整えられていること
  5. 消化率って知ってますか?
  6. 胃腸ケアにプラスして免疫力もアップもできる
    1. 免疫力が下がるとどうなるの?
    2. 免疫力を維持、アップのための食材って?
  7. 手作りご飯、実践するのは難しい
    1. 手作り食をおすすめしない理由
    2. 手作り食の良い点
  8. 食いつきチェックが出来て、お得で便利に購入する方法があります♪
  9. 【犬心 消化器ケア】だけじゃない!胃腸の弱い犬におすすめのドッグフード4選
    1. 膵炎と胆泥症に対応したドッグフード【犬心 糖&脂コントロール】
      1. 【犬心 糖&脂コントロール】はこんなドッグフードです
      2. 胃腸ケアにぴったりなポイント
      3. お得にはじめられます♪
    2. 【薬膳・みらいのドッグフード 胃腸用】漢方という視点から胃腸をケア
    3. 【薬膳・みらいのドッグフード 胃腸用】はこんなドッグフードです
    4. 胃腸ケアにぴったりなポイント
    5. お得にはじめられます♪
    6. 世界初の持続型ビタミンCを高濃度配合した胃腸に優しい無添加ドッグフード【ナチュロル】
      1. 【ナチュロル】はこんなドッグフードです
      2. 胃腸ケアにぴったりなポイント
      3. お得にはじめられます♪
    7. おなかのことを考えて作った乳酸菌×オリゴ糖入りドッグフード【いぬはぐ】
      1. 【いぬはぐ】はこんなドッグフードです
      2. 胃腸ケアにぴったりなポイント
      3. お得にはじめられます♪

消化器トラブルを抱えた犬の療法食、それって本当に良いものですか?

胃腸をケアしてくれるドッグフードをお探しですか?

大事なワンちゃんが下痢をしたり吐いたりして苦しんでいるのは見ていてとても可哀想です。。。

健康な身体は良質な食事を摂ることがとても大事なのはご存知だと思います。

それが消化器にトラブルを抱えている子であればなおさらです。

でも、病院で勧められる療法食は正直言って 原材料に不安があったり、添加物の問題もあったり して弱っている子にあげるのはちょっと心配ですよね(´・ω・`)

新鮮で安心な食材だけを使って、製法にもこだわって作られた国内生産品で、 さらに美味しく食べられるドッグフードをご紹介します。

犬の消化器トラブルをケアしたい犬にぴったりなドッグフードです

犬心 消化器ケア 療法食
犬心~いぬこころ~ 消化器ケア

下痢や嘔吐などの消化器トラブルを抱えた犬にぴったりなドッグフードです。

  • 下痢をしやすい
  • よく吐く
  • 胃腸炎
  • 膵炎
  • IBD

などの、消化器に不安のある犬の胃腸をケアしてくれます。

療養食だからといって原材料や添加物に不安のあるドッグフードは食べさせたくないわ。

という飼い主さんへ向けて開発された、ナチュラルな人も食べられる療法食です。

犬に合った食物繊維やミネラルバランスを最適化して、肉や魚などのたんぱく質も良質なものが使われています。

素材の栄養を損なわないよう製法にもこだわっていて、しかも国内製造品です。

胃腸が弱い子へも安心して与えることができますね♪

療法食によくある食いつきの問題も、初回はたっぷり200gのサンプルが無料でもらえます。

もちろん送料も無料です\(^o^)/

もし食べてくれなくてもキャンセルできるから安心です。

これならグルメなワンちゃんの飼い主さんも気軽にお試しできますね♪

消化器のトラブルは万病のもと

消化器は文字通り食べ物の消化にかかわる器官です。

言い換えると口から食べた食べ物が排泄物として排出される間に通る臓器をいいます。

具体的には

【胃、小腸、大腸】
消化酵素などを分泌する【膵臓、胆のう、肝臓】
も消化器に含まれます。

※口や食道、肛門は省いています。

消化吸収のながれ

消化器のイラスト
分かりやすく人の解剖図にしています

食べ物は胃で胃酸と混ざりあって消化される

小腸でほとんどの栄養素が吸収される

大腸では主に水分を吸収

残ったものが便として排泄される

※膵臓や胆のう、肝臓からは酵素を分泌して消化吸収を助けている

身体は食べたものから作られるので、消化吸収が出来なくなると健康を維持できなくなっちゃうんですね。

だからドッグフード選びはとっても大事なんです!

消化器トラブルを抱えていると充分な栄養を消化吸収できなくなるので栄養不足になって免疫機能も落ちてくるので感染症にかかりやすくなったりガンなどの病気にかかりやすい状態になります。

嘔吐や下痢、食欲不振すぐに治ってしまうことがほとんどなので軽く考えてしまいがちです。

ですが、実はとても重要なサインなんです。

膵炎などの命に関わる病気だったら怖いですよね。

普段からワンちゃんの様子をよくみて、すこしでも不安な様子が見られたら早めに受診しましょう(^-^)p

胃腸に優しいドッグフードってどんなドッグフード?

胃腸をケアして消化を助けてくれるドッグフードとは具体的にどんなドッグフードでしょうか。

胃腸をケアする5つのポイント

1.良質なたんぱく質を多く含む

良質なたんぱく質とは【アミノ酸のバランスが良く、生体内での利用率が高くて老廃物の少ないたんぱく質】です。

鶏肉などのお肉の部分のことですね。

たんぱく質には動物性と植物性があり、肉食に近い雑食である犬にとっては動物性たんぱく質が良いとされています。

2.食物繊維を適度に含む

食物繊維には水溶性と不溶性があって、

不溶性の食物繊維は便のかさを増やしてくれるので大腸性の下痢に効果があります。

水溶性の食物繊維は腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える役目を果たします。

犬にとっては水溶性の方が胃腸に負担がかからないんだそうです。

どちらも大事な栄養素なんですが胃腸の状態によって最適な割合は変わってきます。

3.脂質は吸収しやすい脂質を

脂質には短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸と大きく3つに分けられます。

お肉に含まれる脂質のほとんどが長鎖脂肪酸です。

胃腸が弱っている時に摂りすぎるとうまく吸収できなくて下痢を起こしやすくなります。

だから胃腸の弱い犬には脂質は少な目がいいんです。

でも脂質は抑えすぎてもいけないので腸に負担をかけにくい中鎖脂肪酸がおすすめです。

中鎖脂肪酸はココナッツオイルやパーム油に多く含まれます。

4.腸内環境を整える善玉菌があること

腸内環境は善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスをいいます。

胃腸が弱っているときは悪玉菌が増えてくるので

日ごろから乳酸菌などの善玉菌を食べ物などから摂って腸内環境を整えることが大事です。

5.ミネラルバランスが整えられていること

下痢や嘔吐をすると体内の水分が出てしまうので、脱水になりやすくなります。

脱水になると血中のナトリウム・クローム・カリウムの値は下がってしまいます。

そういう子は失ったミネラルを摂ると回復しやすくなります。

どうですか?

今食べてるドッグフードは胃腸に優しそうですか?

あなたのワンちゃんに大事だな~と思うポイントをおさえたドッグフードを選んであげてくださいね。

消化率って知ってますか?

犬心に含まれるたんぱく質の消化率は約88%で、脂質と炭水化物ではなんと約90%です。

・・と聞いて、なんとなく「消化の良いフードなんだな。」というのは分かると思います。

実は「消化率」というのはきちんと決められた手順で計測される数値なんです。

消化率(しょうかりつ)とは、食べた物のうち消化吸収された量の割合を示すものである。 摂取した乾物、タンパク質、エネルギーなどの量から糞として排出された量を差し引いた量が消化された量としてみなされ、この消化された量を摂取した量で割ったものが消化率である。

Wikipediaより

分かりやすく言い換えるとこうなります。

消化率 = (食べた量 – ウンチの量)/ 食べた量

消化率はウンチの量が少なくなればなるほど高くなります。

質の高いドッグフードを食べるとウンチの量が少なくなるのは消化率が高いからです。

消化率が高いと、便として出すために胃や腸がそんなに頑張らなくてもいいので【胃腸に優しい】ということができます。

犬心はたんぱく質だけでなく、脂質も炭水化物についても消化率が高いです。

食べたものを早く消化できて、ほとんどを栄養として吸収できる犬心は胃腸を休める必要のある犬にはぴったりなドッグフードだといえますね。

胃腸ケアにプラスして免疫力もアップもできる

胃腸が弱っている状態ではせっかく食べたご飯の栄養を十分に体に取り込むことがむずかしかったりします。

そうなると栄養不足の状態になって、体力も落ちてしまいますし、病気に対抗するための免疫力も落ちてしまいます。

免疫力が下がるとどうなるの?

免疫力が下がると身体に入ってきた細菌やウイルスを排除しきれなくなってアレルギーや皮膚病にかかりやすくなってしまいます。

外から入ってきたバイ菌に対抗できなくなるだけでなく、ガンなどの病気にもかかりやすくなってしまします。

免疫力が下がる原因としては年齢的なものの他に、睡眠や運動の不足やストレスがありますが、質の低い食事を摂っていることも大きな原因の一つになっているんです。

そのため、食事を改善することがとっても大事になってくるんです。

免疫力を維持、アップのための食材って?

質の高い食事を摂るだけでも免疫力アップは期待できますが、積極的に免疫力をあげる場合にどうするかというと

大抵の方はサプリメントを取り入れるのが一般的なのではないでしょうか。

ただ、サプリメントをフードに入れると食べてくれなかったり、フードとは別に購入したりしないといけないので中々続けるのが大変だったりするんですよね^^;

でも、この『犬心-いぬこころ-』には免疫力アップが期待できる食材が2つも配合されているんです♪

その食材は

はなびらたけ
冬虫夏草

じつは『犬心-いぬこころ-』を作っている会社は元々はきのこを研究する会社なんです。

特にはなびらたけに含まれる【βグルカン】の有用性については長年研究をつづけてきているそうで、冬虫夏草もはなびらたけとの相性が良い食材として配合されています。

ドッグフードに配合されていたら、わざわざサプリメントを買う必要がないし、あげ忘れとかもないから効果的に免疫力アップの対策になりますね(^-^)

手作りご飯、実践するのは難しい

実は私は以前飼っていたヨーキーがIBD(炎症性腸疾患)という病気にかかっていました。

1歳半にかかって以来、亡くなる12歳半までの11年間、ずっと手作りご飯を作っていました。

上の写真がその頃作っていたご飯です。

病気になる前は時間のある時だけ色々作ってました。

ケチャップから手作りしたオムライスとか、クリスマスのチキンの丸焼きとか。

パクパク食べてくれるのを想像しながら作るのはとっても楽しかったです♪

オムライスと犬

でも病気になって、完全手作りにしたら栄養バランスを考えないといけなくなって。

栄養計算して出来たご飯が美味しいとは限らないんですよね~

作ったご飯を食べてくれなかった時はホント悲しかったです(T-T)

しかも病気に合わせての試行錯誤だったので本当に大変でした

うちの子は理由があって手作り食にしていたので、特別手作り食にこだわる理由がない限りは経験からもおすすめしません。

手作り食をおすすめしない理由

  • 栄養バランスが偏りがちになる
  • 飼い主が栄養学についてある程度の知識が必要
  • 作るのに手間と時間がかかる
  • 長期間の保存が難しいのでこまめに作る必要がある
  • ドッグフードを買うよりも費用がかかる
  • ドッグフードを食べなくなる

こちらに加えて消化器トラブルを抱えている犬は以下も気をつけないといけません。

  • 脂質が多いと負担になるので低脂肪を心掛ける
  • 野菜はフードプロセッサーにかけたりすりおろしたりして消化しやすくする
  • 新しい食材はアレルギーの可能性があるので少量ずつ試す必要がある

療法食って、病院で勧められるものの中でも本当に安心で安全なものって意外とないんですよね^^;

だから手作り食に興味を持つ方は多いと思います。

悪いことばかり書いてしまいましたが、もちろん良い点もあります。

手作り食の良い点

  • アレルギーのある食材を省きやすい
  • 自分の選んだ食材を食べさせることができる
  • 美味しいので食欲がない犬も食べてくれる
  • 水分を摂取させやすい
  • カロリー調整が楽ちん

消化器トラブルを抱えている犬は、慢性的な栄養失調になっていることが多いです。

手作りをしようと思っている人はまずは獣医さんに相談しましょう。

しっかり胃腸をケアできるドッグフードがあれば、記念日とかに楽しくおいしいご飯を作ってあげてください♪

飼い主さんにとってもワンちゃんにとっても楽しいイベントはいくつあってもいいですもんね!

食いつきチェックが出来て、お得で便利に購入する方法があります♪

今はフードも様々なものが売られています。

健康な犬であればカリカリでもウエットでも品質でも味でも満足のいくドッグフードが見つかると思います。

私達飼い主が一生懸命考えて選んだフードでも、その子が美味しいと思わなければ食べてはくれませんよね。

それが消化器トラブルのせいで食欲がない犬だったりすると尚更、食べてくれなかったらどうしようって考えてしまいます。

「犬心」は定期コースまたはまとめ買いコースを申し込んだらまず最初に無料の食いつきチェック用のサンプルを200g、送料無料で送ってもらえます。

まずは食べてくれるかどうかをチェックすることができるんです。

もし、ワンちゃんのお口に合わなかったときは、その時点でコースはキャンセルが可能ですので、安心して申し込むことができます(^_^)v

ワンちゃんの体重によって1カ月に必要なドッグフードの量は違いますので

定期コース・まとめ買いコースともに
1カ月当たり2袋・4袋・6袋・8袋の
4パターンから選べます。

お値段も、定価の約16%~約32%もお安く買うことができるんです\(^o^)/

ワンちゃんの食べるペースに合わせて定期コースでは中止、再開、配送サイクルは自由に設定が可能です。

いつでも新鮮なドッグフードを食べさせてあげられますよ。

消化器トラブルを抱えていると、病院代もばかになりませんし、お安く買えるに越したことはありませんよね♪

【犬心 消化器ケア】だけじゃない!胃腸の弱い犬におすすめのドッグフード4選

胃腸が弱い子、胃腸の病気を抱えている子は日々の食事管理がとっても大事になってきます。

ご紹介した【犬心 消化器ケア】以外にも胃腸が弱いワンちゃんへおすすめできるドッグフードをご紹介します。

膵炎と胆泥症に対応したドッグフード【犬心 糖&脂コントロール】

犬心 糖&脂コントロール 胃腸ケアにおすすめのドッグフード

一番のおすすめポイントはとにかく低脂肪というところです。

手作りでこのパーセンテージを実現するのはかなり難しいです。

膵炎は一度かかってしまうと本当に食事管理を徹底しないと再発したり、慢性膵炎に移行してしまいます。

また、胆泥症は、腸になんらかのトラブルを抱えている子がかかりやすいのではとも言われています。

【犬心 糖&脂コントロール】はこんなドッグフードです

【犬心 胃腸ケア】のシリーズ商品です。

消化器の病気の中でも膵炎と胆泥症に対応したドッグフードです。

糖尿病などの糖質と脂質が関わる7つの病気に対応した療法食ですが、その中の膵炎と胆泥症は消化器の病気になります。

胃腸ケアにぴったりなポイント

  • 脂質が5%と超低脂肪
  • 高消化性たんぱく質なので胃腸に優しい
  • 乳酸菌・オリゴ糖などで善玉菌アップ
  • はなびらたけとLPSで免疫力を強化

お得にはじめられます♪

【犬心 糖&脂コントロール】のお値段は、通常価格1kg 2,600円(送料別)です。

まとめ買いコース、定期コースを選ぶと

  • 初回に食いつきチェック用のサンプル(200g)が無料でもらえます。
  • 食べなかったらキャンセルOK
  • 料金は、17%から、最大37%もお得に購入できます。
  • いつでも休止、再開できます。
  • お届けサイクルが自由に選べます。

\犬心 糖&脂コントロールの公式サイトはこちら/

【薬膳・みらいのドッグフード 胃腸用】漢方という視点から胃腸をケア

薬膳 みらいのドッグフード 胃腸ケアにおすすめのドッグフード

漢方という視点から作られているという点がユニークなドッグフード。

おすすめポイントは犬の7大アレルゲン原料を使っていないという点です。

皮膚のアレルギーは良く聞きますが、実は腸にもアレルギーがあります。

その点ではこのドッグフードは食事性のアレルギーがある子の胃腸ケアには安心なドッグフードです。

【薬膳・みらいのドッグフード 胃腸用】はこんなドッグフードです

薬膳とは、漢方生薬や滋養のある食べ物を使って、美味しく健康になるための食事をいいます。

たん白漏出性腸症や低アルブミン血症などの重い胃腸疾患から便秘や下痢などの消化器症状にも対応した特別療法食です。

胃腸ケアにぴったりなポイント

  • 胃腸ケアのための10種類の漢方キノコと36種類以上のサプリメント成分を配合しています。
  • 脂質には耐熱性オメガ3のグリーンナッツオイルを使って炎症対策をしています。
  • 犬の7大アレルゲン原料を使っていません。
  • 低脂質で高消化な鹿肉と魚を使って胃腸の負担を軽くしています。
  • 口腔ケアパウダーで細菌、ウイルスから守ります。

お得にはじめられます♪

【薬膳・みらいのドッグフード 胃腸用】のお値段は、通常価格1kg 5,000円(歯みがきパウダー付)です。

定期コースなら

  • 回数に縛りはありません。
  • 20%から、最大40%割引価格で買えます。
  • 30日間の返金保証制度があります。
  • 一時休止やお届けサイクルの変更は自由に設定できます。

\薬膳・みらいのドッグフードの公式サイトはこちら/

世界初の持続型ビタミンCを高濃度配合した胃腸に優しい無添加ドッグフード【ナチュロル】

ナチュロル 胃腸ケアにおすすめのドッグフード

免疫力を高めるためにアガリスクなどのβグルカンをプラスしているドッグフードはたくさんあるけど

このナチュロルは、世界で初めて持続型ビタミンCを高濃度で配合しているという新しい考え方のドッグフード。

目新しいだけでなく、低温フレッシュ製法で調理して、消化しやすいような調理方法を採用している点はとっても胃腸に優しいです。

ただ、たんぱく源が牛肉、鶏肉、馬肉、魚と4種類もあって、食物アレルギーのある子にはあげづらいのが残念な点です。

【ナチュロル】はこんなドッグフードです

元気に20歳まで過ごせるように、胃腸を元気にする為に考えられたドッグフードです。

生きた乳酸菌と生のお肉を低温フレッシュ製法で作ることでお腹にやさしく、善玉菌もアップして腸内環境を元気に保ちます。

世界初の持続型ビタミンCを高濃度配合して免疫力を高めて様々なトラブルから守ります。

胃腸ケアにぴったりなポイント

  • 生の牛肉、鶏肉、馬肉、魚を低温フレッシュ製法で調理しているので消化のしやすさを実現しました。
  • 生きた乳酸菌と酵素が腸内環境を整えて胃腸を元気にしてくれます。
  • ほぼ肉食の犬の消化の負担になるグルテン・グレインを使っていません。
  • 世界初の持続型ビタミンCを高濃度配合して免疫力を高めます。

お得にはじめられます♪

【ナチュロル】のお値段は、通常価格1.7kg 6,000円です。

らくトク犬康コースなら

  • 初回に30gの食いつきお試し用と愛犬と20歳を目指す冊子が100円で購入できます。
  • 初回分で食べなければコースキャンセルは無料です。
  • 全国どこでも送料は無料です。
  • 2回目以降はずっと17%オフで、まとめ買いなら最大30%オフで買えます。
  • 30日間の返金保証付きだから安心です。

\ナチュロルの公式サイトはこちら/

おなかのことを考えて作った乳酸菌×オリゴ糖入りドッグフード【いぬはぐ】

いぬはぐ 胃腸ケアにおすすめのドッグフード

乳酸菌とそのエサになるオリゴ糖が入った、腸内環境を整えてくれるドッグフード。

シンプルですが、その分吟味した原料を使っているので一つ一つの材料のグレードは高いものを使っています。

脂質もかなり低脂肪に抑えて、その他の成分のバランスもいいドッグフードです。

胃腸ケアの一番のウリの乳酸菌についても、もう少し吟味してくれたらもっと良かったと思います。

【いぬはぐ】はこんなドッグフードです

いつまでも元気で長生きしてもらうために、犬の腸内環境を整えることを考えて作ったドッグフードです。

芸能人の優木まおみさんも大絶賛の腸に優しいドッグフードです。

胃腸ケアにぴったりなポイント

  • 乳酸菌が腸内フローラを元気に保ちます。
  • オリゴ糖が乳酸菌のエサとして腸内細菌のバランスを整えてくれます。
  • EPAとDHAが免疫力の維持をサポートしてくれます。

お得にはじめられます♪

【いぬはぐ】のお値段は、通常価格1.5kg 6,980円(送料別)です。

定期コースのとくとく便なら

  • 初回が85%オフの980円でお試しできます。
  • 2回目以降も2,000円オフの4,980円になります。
  • 購入回数のしばりはありません。
  • お届けサイクルの変更や休止、再開を自由に選べます。

\いぬはぐの公式サイトはこちら/

タイトルとURLをコピーしました